チャイルド・ファンド・ジャパンとは

チャイルド・ファンド・アライアンス

チャイルド・ファンド・アライアンスは、人種、宗教、性別、国籍を問わず、
貧困あるいは弱い立場にある子どもたち、家族、地域住民の生活に、持続的かつ有意義な改善をもたらすため、
世界63ヵ国で活動しているグローバルな組織です。
チャイルド・ファンド・アライアンスは、
子どもたちに向けたスポンサーシップ・プログラムを実施する11の加盟団体により構成されています。
各加盟団体は、共通のビジョンを掲げ、子どもたちが貧困から解放されるよう、
プログラムの実施、財務管理、募金、組織運営において最高の水準を保つことを常に心がけています。
加盟団体の年間資金総額は400億円を超え、発展途上国の子どもたちと家族の支援のために役立てられています。
チャイルド・ファンド・アライアンスの加盟団体は、それぞれ独自性を保ちながら、
子どもたちを支援くださっているスポンサー(里親)の方々とともに、日々、活動しています。

ミッションとコア・バリュー

ミッション

明るい未来に向けて有意義かつ持続性ある解決策を世界に広く実施することで、貧困の根本的原因と子どもたちに及ぼす影響を軽減します。
厳しい環境にある子どもたち、家族、地域とともに、日々、活動します。

コア・バリュー

すべての子どもに思いやりを、その文化には敬意を払います。
宗教、人種、性別を問わず、世界のすべての子どもたちが安全かつ健全で幸せな子ども時代を過ごせる世界を目指します。
誠意をもってアカウンタビリティを果たします。
いただいた資金の使用使途について高い倫理水準を遵守します。受託責任を重く考え、募金目的に沿った資金使用を実行します。
協働を通じて、知識の共有を図ります。
一人でも多くの子どもたちに手を差し伸べるよう、チャイルド・ファンド・アライアンスの加盟団体同士協働し、そこから得た知識・ベストプラクティスを共有します。
すべての子どもの権利と最善の利益を提唱します。
すべての子どもの権利と最善の利益を推進し、提唱します。
不断の「オプティミズム」
子どもたちに希望を与え、より良い生活と明るい将来のために、不断の努力を怠りません。
人と人のつながりを大切にします。
一人ひとりの子どもの本質的価値を認識し、地理的、経済的境界を越えての人と人の コミュニケーションを重んじます。スポンサーシップは、子どもの視野を広げ自尊心を高め機会を広げるなど、その子どもの成長にポジティブな影響を与えると信じます。