もっと見る

一人の子どもの成長を支え、見届けられる「里親」的支援「スポンサーシップ・プログラム」

アジアの貧しい地域で暮らす子どもが、学校へ通えるように支援する、一対一のつながりを大切にしたプログラムです。1975年よりフィリピン、ネパール、スリランカで活動を始め、これまでに、31,000人以上の子どもたちが、この支援により学校に通うことができています。1日130円から始められる「スポンサーシップ・プログラム」にぜひご協力ください。

  • 申し込む
  • 詳しく見る

プログラムによって支えられた子供たちの話

  • チャイルドストーリーを見る
チャイルドの画像 スポンサーシッププログラム

「スポンサーシップ・プログラム」以外にも、子どもたちを支える方法があります。

マンスリー・サポーター

アジアで貧しい生活を強いられている子どもたちへの支援活動を月々1,000円から支えることができます。

  • 詳しく見る

プロジェクト支援

アジアで貧しい生活を強いられている子どもたちへの支援活動を月々1,000円から支えることができます。

  • 詳しく見る

その他、書き損じハガキの寄付や遺贈寄付、ボランティアとしての参加、学校としての支援や企業としての支援もございます。

  • 全てを見る

チャイルド・ファンド・ジャパンとは

チャイルド・ファンド・ジャパンは、1975年よりアジアの貧困層の子どもたちを支援しています。

チャイルド・ファンド・ジャパン

  • 「子どもの権利条約」に基いて活動しています。

    • ビジョンを見る
  • 1975年から約31,000人の子どもたちを支えてきました。

    • 歴史を見る
  • 私たちがチャイルド・ファンド・ジャパンです。

    • 団体概要を見る

私たちの支援活動と支援国

チャイルド・ファンド・ジャパンは、フィリピンとネパールをメインに、
子どもたちを「真ん中」においた支援活動を行なっています。

1.地域開発支援

教育、保健・栄養、自己啓発、住民主体の組織づくり、家族の生活改善、子供の保護

子どもの健全な成長と地域の自立を目指した包括的な支援を行う、「スポンサーシップ・プログラム」、貧困に起因する様々な問題の中で、特定の開発課題に応える「支援プロジェクト」を、6つの分野で実施しています。

2.緊急・復興支援

台風や地震の自然災害の被災者や、地域紛争による避難民を支援します。

3.アドボカシー

国内でチャイルド・ファンド・ジャパンの活動を広め、理解を深めていただくための事業です。

活動国

  • フィリピン
  • ネパール
  • スリランカ