活動内容・国

アドボカシー(広報・啓発・提言)

子どもへの暴力のない世界を目指して

チャイルド・ファンド・ジャパンは
「すべての子どもに開かれた未来を約束する国際社会の形成」という
ビジョンの実現のため、アドボカシーを重要な活動と位置づけています。
子どもに相応しい世界を実現するため、
2013年度からはチャイルド・ファンド・アライアンスで協働し、
世界各国の政府、国連機関への政策提言の活動も強化しています。

  • アドボカシーに関する資料を見る

これまでに行ったアドボカシー活動

OSECに関するシンポジウムを開催しました!  

9月28日(水)、青山学院大学にて、OSEC(子どもへのオンライン性搾取)に関するシンポジウムを開催しました。ご参加いただいた皆さま、誠にありがとうございました。 冒頭では、全米行方不明・被搾取児童センター(NCMEC) […]

OSECをなくすための署名と要望書を提出しました! 

7月15日(金)、OSEC(子どもへのオンライン性搾取)をなくすための署名と要望書を、野田聖子内閣府特命担当大臣に提出しました。 この署名は、今年2月から5月にかけて、Change.org上で協力を呼びかけたもので、12 […]

  • 全て見る