ご支援・ご参加方法

書き損じハガキを送る

書き損じてしまった年賀状や、余った未使用の切手はありませんか?

チャイルド・ファンド・ジャパンは書き損じハガキや切手を集めて、ネパールでの支援活動のために活用しています。
少量でも、どんなに古いものでも、大歓迎です。ぜひお送りください。

  • 書き損じハガキでできる支援
  • あなたのハガキが寄付になるまでの流れ
  • 書き損じハガキを送ってくださった方々

●未使用の(書き損じた)年賀状 ●官製ハガキ(郵政ハガキ)
●未使用の切手

●使用済みの切手 ●外国切手
●私製ハガキ(切手を貼らないと使用できないハガキ)
●料金受取人払郵便のハガキ ●テレフォンカード ●印紙

書き損じハガキの送付先

〒167-0041 東京都杉並区善福寺2-17-5
チャイルド・ファンド・ジャパン「書き損じハガキHP係」

あなたの書き損じハガキで、できる支援があります

古くなった学校には机がない教室もあり、子どもたちは地面に敷いた"むしろ"の上に座って授業を受けています。チャイルド・ファンド・ジャパンは、子どもたちが楽しく勉強できるよう、学用品の支給や、学校設備の整備、教員への研修などの支援を行っています。

ヤギは丈夫で育てやすく、ネパールでは食肉として高い値段で売ることができます。ヤギの販売によって収入が増えた親は、子どもたちに制服や学用品を購入するなど、これまで以上に責任をもって子どもたちの世話をすることができるようになります。

支給された新しいカーペットと机のある教室で勉強に励む子どもたち

・25枚で辞書を1冊贈ることができます。
・100枚で算数の学習セットを1つ贈ることができます。

あなたのハガキが寄付になるまでの流れ

  1. 01

    ご自身、もしくは周りの方と一緒にハガキを集め、チャイルド・ファンド・ジャパンへお送りください。

    送付先 〒167-0041 東京都杉並区善福寺2-17-5 チャイルド・ファンド・ジャパン「書き損じハガキHP係」

  2. 02

    送っていただいた書き損じハガキ等は、郵便局で新しい切手と交換します。
    ※ハガキ1枚につき5円の手数料を支払います

    書き損じハガキは切手に交換してお送りいただけます!

    沢山の書き損じハガキをお送りいただく際、送料が高くなってしまうことがあります。そのような場合、郵便局で切手に交換していただくと、より少ない送料でお送りいただくことができます。(別途手数料を請求されないよう、手数料を差し引いて切手に交換してもらうことを最初にお申し出いただく必要があります。)82円切手に交換してもらい、その切手を封筒等に入れてお送りいただけると、事務局での作業負担も軽減され、大変助かります!

  3. 03

    交換した新しい切手とみなさんに送っていただいた未使用の切手は、
    チャイルド・ファンド・ジャパンの東京事務所からみなさんにお知らせや機関誌をお送りする時に使います。

  4. 04

    使用した切手と同じ金額を、予算として組んでいた通信費からプロジェクト実施費用に振り替え、
    フィリピンやネパールでの支援に活用します。(書き損じハガキや切手は、換金等のうえ事業に活用する場合もあります。)

書き損じハガキを送ってくださった方々

佐賀大学文化教育学部付属小学校 ハートフル委員会のみなさん

私たちは佐賀大学文化教育学部付属小学校のハートフル委員会です。今回、学校のみんなで書きそんじはがきを集めました。少しでも、お役に立てればと思い、送らせて頂きました。これからも自分たちに出来るような事があったらやりたいと思います。

福井葵ライオンズクラブ 交通安全・環境保全委員長 酒井 希代子さん

私たちのクラブのアクティビティの一環として、書き損じハガキや未使用切手を集める活動を始めました。数は少ないのですが、ネパールの子どもたちの教育環境が少しでも改善されればという思いで集めました。年賀状の残りなどは毎年出てくるので、これからもクラブのメンバー皆で継続して支援していきたいと考えています。

東京都 Fさん

この度、貴法人のホームページにて、書き損じハガキでの支援プロジェクトを拝見いたしました。ハガキ10枚で教材が1セット届くと知り、驚きと同時に私にもできることがあるならぜひお役に立ちたいと思い、ハガキと切手を送らせていただきました。少しでも多くの子どもたちが学べる環境であることを願っております。

長野県 伊那市立東部中学校 第四十九期生徒会のみなさん

「今年度、“厚志尽力~共に歩む仲間のために~”というスローガンのもと、誰かのために役に立つことをしていこうと活動を続けてきました。その中の1つとして書き損じはがきの収集を行い、あわせて248枚のはがきを全校で協力し集めましたので、お受け取りください。少しでもお役に立つことができれば幸いです。」

鹿児島県 名瀬市立伊津部小学校5年生のみなさん

「みなさんはじめまして、私たちは伊津部小学校の5年生です。世界中の苦しんでいる子どものために、わたしたちはしおかぜという学習で書き損じはがきを集めまし た。全部で156枚です。このはがきをお金にかえて、食料をかったり、病気の薬をかったりして苦しんでいる子どもたちのためにやく立てて下さい。」
※本文の掲載は担当教諭の許可を得ています。

福井県 南条小学校6年生のみなさん

「私達は、福井県にある南条小学校の6年生です。私達がやっている総合で「世界の子ども達を救い隊」として、書き損じはがきを集めることになり、集めたところ、たくさんのはがきが集まりました。このはがきをネパールの子ども達に、役立てて下さい。」
※本文の掲載は担当教諭の許可を得ています。

書き損じハガキの送付先

〒167-0041 東京都杉並区善福寺2-17-5
チャイルド・ファンド・ジャパン「書き損じハガキHP係」