この活動を応援してくれる著名人の方たちのメッセージ
高田延彦さん

一日一日を大切に生きることで、必ず道は拓いていく。

高田延彦さんProfile

出身地:神奈川県
趣味:子どもと遊ぶ事、家族旅行
特技・資格:絵を描くこと・マッサージ/普通自動車免許/ダイビング

コロナ禍において、ご自身やご家族の生活に変化があったこと、または体験したことなどはありましたか?

外食が無くなり、必要な用事が無い限りほとんど家にいるように多くなりました。

私の中ではプチ巣籠りも新しい生活様式として定着してきました。暗闇に閉じ込められている訳ではないので、別に苦痛ではないし、むしろ今の生活スタイルに慣れてきました。

世界に向けて、これから私たちに何ができるでしょうか?

非常に難しいテーマであると思います。

世界中の人たちが、一定レベルの安心・安全を確保する為には、ワクチンの開発が必須だと思います。

そして、そのワクチンが世界の隅々の方々に行き渡るような日が一日でも早く来るように祈っております。

現在の問題点として、途上国ではこの新型コロナの影響により、普段物資を届けたり、医療業務や衛生管理をしている人々が活動できない状況にあると認識しています。

私たちが今できることは、1日でも早く日常を取り戻し、普段そういったフォローやケアをする方たちが安心して活動することが出来るように、我々は感染しないさせない意識を常に持ち続けながら生活することです。

世界の子どもたちにメッセージをお願いします。

簡単ではないと思いますが、目の前にある夢を諦めずに、家族や友達と仲良く元気に毎日を過ごしてもらいたいな。

一日一日を大切に生きることで、必ず道は拓いていくものだし、その道を自分で作っていくことで夢に辿り着くはず。

最後まで諦めず、笑顔を忘れず前を向いて歩んで行って欲しい。