ご支援・ご参加方法

学校として支援する

学校や教会のグループで支援をすることもできます。

クラスの仲間やお友だちと一緒に支援をしたり、チャイルド・ファンド・ジャパンの活動に参加したりしませんか?

  • 問い合わせる

子どもを支援する(スポンサーシップ・プログラム)

チャイルドの写真

スポンサーシップ・プログラム(毎月4,000円)は、
学校やクラス単位で、またグループ単位で支援することもできます。
1クラスで1名のチャイルドを支援している学校があります。
仲の良いご友人皆さんで1名のチャイルドを支援しているグループがあります。
200以上の幼稚園から大学までの学校、青少年団体、教会学校の皆さんが、
フィリピン、ネパール、スリランカの子どもたちの
スポンサー(支援者)として国際協力をしてくださっています。
学校全体で、またはクラスで、皆で協力して、
アジアに住むもうひとりのクラスメート(仲間)を支えてみませんか?

  • 詳しく見る

プロジェクトを支援する(支援プロジェクト)

メッセージを書くチャイルド

学園祭やチャリティイベントでご寄付を集めて、
支援プロジェクトを支えてください。
支援プロジェクトでは貧困に起因する様々な問題の中で、
特定の開発課題に応える国際協力事業を実施しています。

  • 詳しく見る

書き損じハガキを送る

書き損じはがきの写真

書き損じてしまったハガキやあまったハガキはありませんか?
未投函のハガキと未使用の切手を回収しています。
一人分は少量でも、学校やグループで集めれば、大きな国際協力となります。

  • 詳しく見る

マイレージを寄付する

DELTA SKY MILES

修学旅行やご旅行でデルタ航空の飛行機を利用された方はいらっしゃいませんか?
たまったマイレージを是非ご寄付ください。
チャイルド・ファンド・ジャパンは「スカイウィッシュ・チャリティー・プログラム」の
パートナー団体として選ばれており、皆様からご寄付いただいたマイレージを、
スタッフが出張する際に利用することができます。

  • 詳しく見る

貸し出し資料を展示する

フィリピンやネパールの様子を紹介したパネルの貸出を行っています。
貸出は無料ですが、 返送の際の送料はご負担いただいております。
学園祭やバザーなどの時にどうぞご利用ください。
学校やグループで国際協力をご希望される方は下記「お問い合わせ先」までご連絡ください。

  • 問い合わせる

事務所を訪問する

学校やグループで、国際協力やチャイルド・ファンド・ジャパンの活動について皆で勉強してみませんか?
事務所では、チャイルド・ファンド・ジャパンのスタッフが現地に出張した際の経験を踏まえて、
皆さんに現地の様子をご説明いたします。

  • 問い合わせる

ご支援くださる学校の皆さま

頌栄女子学院 中学校・高等学校 奉仕部の写真

頌栄女子学院 中学校・高等学校 奉仕部の皆さま

頌栄女子学院の皆さまは2002年より支援を開始し、現在は、スポンサーシップ・プログラムを通じてフィリピンのチャイルドをご支援くださっています。奉仕部の皆さんが校内で献金を集め、チャイルド・ファンド・ジャパンにご寄付いただいています。

また、夏休みなどに、東京事務所でボランティアとしてもご協力くださっています。「事務所でお手伝いすることで、送った献金が、子どもたちを支えるためにどのように活用されているかが分かりました」という感想をいただいています。