チャイルド・ファンド・ジャパンとは

団体概要・会計報告・組織図

年に2回の機関紙「SMILES」や1年の活動をまとめた「年次報告書」などを発行しています。

  • 機関紙「SMILES」
  • 年次報告書
  • パンフレット・ポスター
  • アドボカシー(広報・啓発・提言)

機関紙「SMILES」

No.402016年5月

特集子どもの将来を変える ご支援でできること

SMILES表紙

フィリピンの女の子、レジルは、小学校4年生からチャイルドとして支援を受け、大学卒業後は土木技師となって自らの人生を切り開きました。スポンサーシップ・プログラムで実施する、教育や保健・栄養などのプログラムや、家族の生活改善などの支援について、レジルのストーリーを通してご紹介いたします。

No.392016年3月

特集ネパール大地震 被災した子どもたちへの支援を拡充します!

SMILES表紙

2015年4月の大地震後、初めての冬を迎えたネパールを訪れ、被災した多くの子どもたちに出会い、話を聞きました。子どもたちは今どのような生活を送り、何を思っているのか、ご報告いたします。また、2016年4月から開始するスポンサーシップ・プログラムについて、ご紹介いたします。

No.382015年12月

特集「持続可能な開発目標」と「子どもへの暴力のない世界」

SMILES表紙

2015年9月の国連総会で、2030年までに目指すべき17の目標である「持続可能な開発目標(SDGs)」が採択されました。その中に、チャイルド・ファンド・アライアンス(以下、チャイルド・ファンド)が実現のために取り組んでいる「子どもへの暴力を撲滅させる」という目標が盛り込まれました。SDGsについてご紹介しながら、これまでのチャイルド・ファンドの取り組みについてご報告します。

No.372015年4月

特集子どもの権利を守るために

SMILES表紙

SMILES37号の特集は「子どもの権利を守るために」と題して、チャイルド・ファンド・ジャパンが行う、子どもの権利を守るための取り組みについてご紹介します。2014年度から開始した「みんなで守る子どもの権利プロジェクト」。2015年1月にはその一環として、「子ども会議」が開催されました。15の協力センターから2名ずつ、30名のチャイルドがマニラに集まり、会議に参加しました。代表の1人として参加したビバリンの体験・学びとともに、会議の様子・成果をご報告します。

  • 機関紙「SMILES」をすべて見る

年次報告書

2015年度年次報告書

2014年度年次報告書

2013年度年次報告書

2012年度年次報告書

2011年度年次報告書

2010年度年次報告書

2009年度年次報告書

2008年度年次報告書

2007年度年次報告書

2006年度年次報告書

団体パンフレット・ポスター・各資料

団体パンフレット

募金パンフレット

ポスター(B2)版

遺産・相続財産のご案内

歩みをともに

東日本大震災 緊急・復興支援事業 報告書
歩みをともに表紙

被災後の子どものこころのケアの手引き

スポンサーハンドブック

ネパール大地震 緊急・復興支援報告書

ネパール大地震1周年 緊急・復興支援報告書

熊本地震への緊急支援 活動報告書

アドボカシー(広報・啓発・提言)

Small Voices, Big Dreams
(子どもたちの小さな声 大きな夢)

子どもたちが語る暴力と搾取のない世界

子どもへの暴力 ~その経済的な損失と
影響~(要約版、日本語)

子ども憲章~子どもたちが考えるポスト
2015年の開発課題~(概要、日本語)

IMPLEMENTATION OF THE POST-2015
FRAMEWORK FOR DISASTER RISK REDUCTION
GUIDELINES FOR MEMBER STATES TO
SAFEGUARD CHILDREN'S RIGHTS AND
WELL-BEING(英語)

私たちが目指す世界 子どものための「持続可能な開発目標」