チャイルド・ファンド・ジャパン

最新ニュース

世界中の子どもたちへのアンケート調査で、ほぼすべての子どもが「教育は重要」と回答しました。

161120

世界の子どもたちを対象としてチャイルド・ファンド・アライアンスが毎年実施している調査、Small Voices, Big Dreams(子どもたちの小さな声 大きな夢)。「安全な学校」をテーマとした今回の調査には41ヵ国、6,226名の子どもたちが参加し、「学校で一番好きなことは?」など6つの質問に回答しました。世界子どもの日である11月20日に、調査結果を公表します。



アンケートに回答する子どもたち

重要な調査結果の一つに、世界中の98%の子どもが「教育は重要である」と答えたことがあげられます。その理由としては、「大人になった時にいい仕事に就けるから」が全世界でもっとも多い回答でした。一方、全世界では17%だった「教育は将来両親の面倒をみるのに役立つから」という回答が、フィリピンでは43%と、調査実施国の中でもっとも高い結果となりました。

こちらから報告書(英語)がダウンロードできます。また、日本語の要約版もダウンロードすることができます。ぜひ、子どもたちの声を聞いてください!