チャイルド・ファンド・ジャパン

最新ニュース

ベトナムで母子手帳の配布とガイダンスを行いました



チャイルド・ファンド・ジャパンでは、ベトナムにおいて「母子手帳で守る お母さんと子どもの健康プロジェクト」を実施しています。

政府による保健医療改革や経済成長などによって、保健指標の改善が見られるベトナムですが、貧困層や地方住民、少数民族の指標は全国平均に比べて極めて悪く、格差が課題となっています。このプロジェクトを実施しているホアビン省は、山岳地帯の少数民族が多く暮らす地域です。本プロジェクトでは、母子手帳を活用し、ホアビン省における質の高い母子保健サービスへの公正なアクセスを目指しています。

昨年10月に印刷した約7,000部の母子手帳は、3ヵ月ごとにヘルスセンターへ在庫補充され、ヘルスセンターに妊娠届けをしに来た妊婦さんたちを対象に配布されました。手帳には、妊娠してから子どもが5歳になるまでの成長を記録することができ、子どもの成長や健康状態を観察することができるようになっています。プロジェクトでは、配布とともに、妊婦さんたちにガイダンスも行い、母子手帳の使い方と保健・衛生の理解を深めてもらっています。

プロジェクト実施後の結果として、プロジェクトを実施していたキムボイ県とタンラック県の11の市区町村と各病院において、母子保健サービスの質が向上していることが報告されています。