ご支援・ご参加方法

遺産・相続財産・香典の寄付

パンフレット
パンフレットを見る(PDF)

大切な遺産や相続財産を、未来を担う子どもたちのために役立てていただけませんか?

遺産や相続された財産をご寄付いただくと、
そのご寄付は、貧しさに苦しむアジアの子どもたちへの
教育、保健・医療、家族や地域の自立に向けた活動などの支援に役立てられます。

  • 問い合せる

遺産の寄付(遺贈)

遺言書を作成し、自分の財産を特定の人や団体へ与えることを「遺贈」と呼びます。
遺言書の中で、「特定非営利活動法人チャイルド・ファンド・ジャパン」を受取人にご指定いただくことにより、
大切な財産を、アジアの子どもたちへの支援活動に役立てていただくことができます。
チャイルド・ファンド・ジャパンは「認定NPO法人」として認定を受けており、当団体へ遺贈いただいた財産には、相続税が課税されません。

遺言書の作成について

遺贈をしていただくためには、有効な遺言書の作成が必要です。遺言書の作成に関しては、信託銀行、弁護士等、信頼できる専門家にご相談されることをお薦めしておりますが、チャイルド・ファンド・ジャパンで専門家をご紹介することも可能です。

まずは、お気軽にご相談ください。
遺言書を作成される前に、ぜひチャイルド・ファンド・ジャパンまでご連絡ください。
ご意志を確実に実現するためにご注意いただきたい点や、ご不明点についてご説明いたします。

相続財産からの寄付

相続された財産を、アジアの子どもたちのために役立てていただくことができます。
相続財産をご寄付いただく場合、相続税の申告期限内(故人ご逝去の翌日から10ヵ月以内)に、
当団体の発行する領収書を税務署へご提出いただくと、ご寄付いただいた財産には相続税が課税されません。

香典・御花料の寄付

故人に寄せられた香典や御花料へのお返しに代えてご寄付いただくことにより、故人やご遺族のお志を子どもたちの支援に役立てることができます。
ご要望により、会葬者の方々へのお礼状の文面をお渡しいたします。

パンフレットをお送りいたします。

パンフレット

ご自身の遺産や相続された財産、香典のお返しなどを
子どもたちのために役立てていただく方法をまとめたパンフレットを作成しました。
ご希望の方には無料でお送りいたします。
こちらの申し込みフォームから、お気軽にご請求ください。
また、パンフレットは下記よりダウンロードしてご覧いただくこともできます。

パンフレットを見る(PDF:3.28MB)