チャイルド・ファンド・ジャパン

最新ニュース

子ども会議が開催されました!

子ども主体の活動を発表するチャイルドたち

5月22日から約1週間、フィリピンのバタンガスで「子ども会議」が開催されました。「みんなで守る子どもの権利プロジェクト」の一環として行われるこの会議には、今年もフィリピンのすべての協力センターから2名ずつ、代表のチャイルドが参加しました。



前半は、チャイルドたちが2016年度に14の地域で、チャイルドたちが自ら計画し、実践した活動の報告が行われました。子どもたちは前日まで準備を行い、模造紙や色紙を使ったり、写真を見せながらの説明など、各自工夫した形で活動を発表しました。

活動報告の準備をするチャイルドとサポートするセンタースタッフ

後半のテーマは「いじめ防止」についてでした。ディスカッションなどを通じていじめの形態や課題について学びました。また、自分たちが作った寸劇を演じて、いじめの原因や解決策について理解を深めました。

いじめについて話し合う子どもたち

チャイルドたちにとっては、他の協力センターから参加したチャイルドたちとの出会いも大切な学びになります。期間中ともに過ごし、話し合い、刺激を受け、学んだことを、自分たちの地域に戻って、他のチャイルドたちに共有していきます。

子ども会議最終日、チャイルド、センタースタッフ、フィリピン事務所スタッフの集合写真

みんなで守る子どもの権利プロジェクトは子どもたちが問題を発見し、分かち合い、解決策を実践していく活動です。このプロジェクトは2017年度も継続して実施します。これからも、チャイルドたちの活動を温かく応援してください!

プロジェクトの詳細はこちらから!