チャイルド・ファンド・ジャパン

最新ニュース

杉並区民の手でネパールに学校を!キャンペーン 第8弾を実施!




皆さまから送っていただく書き損じハガキ(未投函のハガキ)や未使用切手を活用して、ネパールに教室をつくることを目的としたキャンペーンです。

ネパールでは2015年4月25日に発生した大地震により多くの校舎が倒壊し、子どもたちは仮設教室で勉強していました。地震から2年が経った2017年春、キャンペーンの第5弾、第6弾で集まったご支援により新しい教室が無事完成しました。新しい校舎はセメントやレンガ、鉄柱を使い、耐震性を強化しています。子どもたちは新しい教室で元気いっぱい勉強していますが、教室が足りていない学校はまだまだあります。約28,000枚のハガキで1つの教室をつくることができます。

こちらからキャンペーンチラシをダウンロードできます。(PDFファイル 1.9MB)

集めているもの 未使用の(書き損じた)年賀状、官製ハガキ、未使用の切手
募集期間 2018 年 2 月 28 日まで
送付先 〒167-0041 東京都杉並区善福寺 2-17-5 すぎなみ係
後援 杉並区 杉並区教育委員会 杉並区交流協会 ネパール大使館 エベレスト・インターナショナルスクール・ジャパン(Everest International School Japan)