チャイルド・ファンド・ジャパン

最新ニュース

ラメチャップ郡で自立を祝う式典が行われました!



ラメチャップ郡での支援事業は2018年3月をもって終了しました。2018年6月、自立を祝う式典が開催され、チャイルドたちやその家族をはじめ、地方政府の関係者、学校の先生たちが参加しました。2010年からの活動を振り返り、支援の成果を確認した参加者たちは、今後も学校や地域、地方政府などが一つとなり、子どもたちの教育と地域の発展を支えていくとの決意を新たにしました。ラメチャップ郡での活動の成果については、こちらで詳しくご報告しています。

ご支援くださった皆さまへの感謝状も贈呈され、スタッフが代表して受け取りました

協力団体であるRBPW(ラメチャップ・ビジネス&プロフェッショナル・ウィメン)はその名前にもあるように、特に女性の権利の推進に力を入れて活動を行ってきた団体です。スポンサーシップ・プログラムにおいても、多くの女の子のチャイルドが支援を受け、自らの未来を切り開いてきました。

支援開始当初には合格したチャイルドがいなかった難関のSLC(修了認定試験)も、年を重ねるにつれて女の子のチャイルドも合格するようになっていきました。その試験に合格し、進学して勉強を続けている5名の元チャイルドたちからの感謝のメッセージをご紹介します!チャイルドたちが手に持っているのは以前の自分の写真です。その成長ぶりもご覧ください!