チャイルド・ファンド・ジャパン

最新ニュース

機関紙「SMILES」43号を発行しました!




SMILES43号の特集は「学校に通うために必要な、目に見えない支援」です。

フィリピンでは今でも小学校を卒業できずに中退してしまう子どもたちが多くいます。学校に通わなくなる原因は一つではなく、子ども一人ひとりにそれぞれの理由があります。そのため、子どもたちが直面する問題にていねいによりそい、その背景にあった支援を行う必要があります。今回の特集では、小学校1年生の時に留年してしまったロジェリンのストーリーと、飲酒癖のある父親と暮らすロウェナのストーリーをご紹介します。

また、団体を創設した当時のスタッフが国際精神里親運動において目指したものについて、「追悼、大谷リツ子先生」と題して2ページにわたって掲載しています。ぜひご一読ください!

こちらからPDFファイル(8.04MB)がダウンロードできます