チャイルド・ファンド・ジャパン

最新ニュース

ネパールで新型コロナウイルス感染予防のための衛生キットを配布しました!

チャイルド・ファンド・ジャパンでは、アジアの国々の支援地域で、新型コロナウイルスの危機に瀕する子どもたちを守り続ける活動を行っています。

支援地域の1つであるネパールでは、政府による厳しいロックダウンが続いていたため、事業地に感染予防のための衛生キットを届けるなどの活動ができずにいました。しかし先日、規制が緩和され、徐々に活動を再開することができるようになり、配布準備ができていた衛生キットをようやく届けることができました。

現地に向かう前には、スタッフにPCR検査を実施し、陰性であることを確認。トラックを運転するドライバーにもPCR検査を受けてもらいました。

子どもたちが安心・安全に学校生活を送ることができるように配布した衛生キットは、マスク5枚、消毒剤2本、石鹸2個、歯ブラシ2本、歯磨き粉2個のセット。約3,200人の子どもたち、270人の先生に配布し、先生には非接触型の体温計も配布しました。さらに、約27校の公立学校には、噴霧タンクや消毒液、モップ、バケツ、ゴム長靴などの衛生用品を配布しました。


衛生キットを受け取る子どもたち

また、感染予防の方法やメンタルケアの相談窓口が書かれたプリントも配布し、先生と子どもたちは正しい手洗いの仕方やマスクの付け方などを教わりました。


ポスターに書かれた正しい感染予防の方法を読んでいる子どもたち

支援を受けた子どもたちや先生からは、感謝の声が届いています。以下の動画では、子どもが感謝のメッセージを寄せてくれています。



〈日本語訳〉ナマステ!(こんにちは!) チャイルド・ファンド・ジャパンの皆さん、新型コロナウイルスで大変な状況のなか、衛生キットなどを届けていただき、本当にありがとうございます。



〈日本語訳〉 このコロナ渦において、感染防止のための衛生キットなどを、子どもたち全員分に加え、先生やスタッフの分まで届けていただいたこと、学校を代表して深く感謝を申し上げたいと思います。これからもご支援をいただけるとありがたく思います。本当にありがとうございます。

ネパールでは、公立学校の対面授業も再開しつつあります。ネパールの子どもたちの教育が途絶えないように、チャイルド・ファンド・ジャパンは感染症対策などの支援を行っています。

しかしながら、ネパールの新型コロナウイルスの感染状況は、拡大し続けているのが実態です。引き続き、現地の状況を注視しつつ、新型コロナウイルスの緊急支援を続けていきます。