チャイルド・ファンド・ジャパン

最新ニュース

「災害に強い学校づくりプロジェクト 第3期」の署名式が行われました

チャイルド・ファンド・ジャパンでは、2015年に大地震が発生したネパールのシンドゥパルチョーク郡において、「災害に強い学校づくりプロジェクト」を実施しています。

このプロジェクトは、皆さまのご寄付とともに、日本NGO連携無償資金協力の助成を活用して実施しています。

2月17日、この日本NGO連携無償資金協力の令和2年度分について、署名式が行われました。新型コロナウイルスの感染予防に配慮し、遠隔形式となった今回の署名式。在ネパール日本大使館の西郷大使(当時)は大使館の事務所で調印され、チャイルド・ファンド・ジャパン側は、プロジェクト・マネージャーの滝田が団体のネパール事務所で調印しました。2ヵ所で行われた調印の様子はそれぞれ写真撮影され、2枚を合わせてプレスリリースとして公開されています。


調印する西郷大使(左・当時)とプロジェクト・マネージャーの滝田(右)

在ネパール日本大使館のFacebookで公開されたプレスリリースはこちら(英語)

今回の署名式によって、「災害に強い学校づくりプロジェクト」は第3期が本格的に始動することとなります。引き続き、耐震性の高い校舎の建設など、子どもたちが安心して学べる環境づくりを進めてまいります。

このプロジェクトは、日本NGO連携無償資金協力の助成だけでなく、皆さまからのご寄付によっても支えられています。皆さまの手で、子どもたちの安全と教育を守ることができます。ご協力を心よりお待ちしております。

プロジェクトの詳細についてはこちらからご覧ください。

このプロジェクトに寄付する
*「災害に強い学校づくりプロジェクト」の欄に金額をご入力ください。
*チャイルド・ファンド・ジャパンは「認定NPO法人」として認定されており、寄付金控除が可能です。