チャイルド・ファンド・ジャパン

最新ニュース

子どもたちをあらゆる危害から守るために。

※写真の女の子と本文中の記述に直接の関係はありません。

1975年より、子どもたちが健全に成長するための支援を行い、勉強を続けられる環境を整えてきた結果、フィリピンで支援する子どもたちの進級率は98%まであがりました。しかし、子どもたちを取り巻く環境が時代とともに変わり、学校内でのいじめや家庭内暴力、虐待からも子どもたちを守らなければならなくなりました。

チャイルド・ファンド・ジャパンは、あらゆる危害から子どもたちを守るために、支援地域のスタッフが、いじめや暴力、虐待に対する専門知識を身につけられるよう支援し、「子どもの権利」が、より守られる体制をつくります。

チャイルド・ファンド・ジャパンが大切にしている「子どもの権利条約」の4つの柱


60,000円で、支援地域のスタッフ1名が研修を受け、子どもたちをあらゆる危害から守るための専門知識を身につけることができます。


子どもたちが安全と感じられ、「子どもの権利」が確実に守られる世界をつくるため、チャイルド・ファンド・ジャパンの活動にご協力くださいますよう、心よりお願い申しあげます。


このプロジェクトに寄付する

*「2018年 冬募金」の欄に金額をご入力ください。
*チャイルド・ファンド・ジャパンは「認定NPO法人」として認定されており、寄付金控除が可能です。