チャイルド・ファンド・ジャパン

最新ニュース

夏募金のお願い



新型コロナウイルス(COVID-19)の感染が世界で拡大しているなか、子どもたちの命と生活を守るために、感染を予防する公衆衛生が何よりも必要とされています。感染拡大は弱い立場にある途上国の多くの子どもたちを危険にさらし、親の経済活動をも妨げます。それによって日々の生活や教育にも大きな影響を及ぼします。チャイルド・ファンド・ジャパンは、この危機に瀕した子どもたちを守り続ける活動を行っていきます。

フィリピンの貧困家庭の地域では、新型コロナウイルスへの感染の危険に加え、不衛生が原因で、下痢や様々な感染症にかかって健康をそこない、栄養不良に陥る子どもたちが多くいます。地域の外出禁止令は家族の経済活動を阻み、収入が無くなって食事も満足に取れない家庭も増えています。

私たちの活動では、新型コロナウイルス感染下のフィリピン、ネパールの地域社会で、子どもたちを守るうえで欠かせない公衆衛生を広げ、新型コロナウイルスから自分自身を守ることができるようにします。また、この感染症の流行に対応した衛生習慣の啓発活動のために、子どもたちがアイデアを出し合い、自分たちで感染予防のポスターを作るなど、予防活動を地域に広めます。政府の貧困層への食糧支援が十分でない地域では、必要に応じて食糧の配布を行います。


子どもたちへの正しい手洗いの実演

10,000円のご寄付で、衛生キットを40名の子どもたちに配布することができます。
50,000円のご寄付で、600名の子どもたちが啓発活動を行うことができます。

子どもたちの健康が守られ健やかに成長するために、チャイルド・ファンド・ジャパンの活動にご協力くださいますよう、心よりお願い申しあげます。


このプロジェクトに寄付する

*「2020年 夏募金」の欄に金額をご入力ください。
*皆さまからのご支援はチャイルド・ファンド・ジャパンがおこなう活動全体に役立てられます。
*チャイルド・ファンド・ジャパンは「認定NPO法人」として認定されており、寄付金控除が可能です。