チャイルド・ファンド・ジャパン

緊急支援

新型コロナウイルスには負けない! ~フィリピン~

世界で新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大が続くなか、チャイルド・ファンド・ジャパンは、子どもと家族や地域の人々の健康と生活を守ることを最優先に、支援活動を実施しています。

新型コロナウイルスへの対策として、フィリピン政府は3月15日よりマニラ首都圏の封鎖を実施しており、封鎖や隔離は他の地域にも拡大しています。各支援地域からのこれまでの報告では、チャイルド・ファンド・ジャパンの支援を受けるチャイルドや家族の感染は確認されていませんが、移動が制限されるなか、食糧の調達が大きな負担となっています。

政府が表明した貧困層への食糧支援が十分ではないため、西ネグロス州(センター24)の支援地域では、チャイルド・ファンド・ジャパンは食糧支援を優先して行っています。地域内のバスケットボールコートに食糧を集めて小分けにし、地域のリーダーを通して配布をしています。


食糧の小分け作業


各家庭への配布


食糧配布を受け取った家庭

また、オーロラ州(センター44)の支援地域では、支援を受けるチャイルドたちが作った応援メッセージをお互いに広めて、自宅待機の状態でも前向きに生きることを促してくれています。


希望を失わないで、神様がいつもそばにいてくれるよ。


僕たちを救うために自らを犠牲にして最前線で活躍している人たちに感謝。

チャイルド・ファンド・ジャパンは、新型コロナウイルス緊急支援のための募金を受け付けています。皆さまからのご協力を、心よりお願い申しあげます。


このプロジェクトに寄付する

*「新型コロナウイルス緊急支援」の欄に金額をご入力ください。
*ご寄付は、チャイルド・ファンド・ジャパンが支援している3カ国(フィリピン・ネパール・スリランカ)、またはチャイルド・ファンドが支援している他の国々で活用されます。
*チャイルド・ファンド・ジャパンは「認定NPO法人」として認定されており、寄付金控除が可能です。