チャイルド・ファンド・ジャパン

最新ニュース

子どもと毎日24時間向き合う保護者の方へ~世界60言語で広まる子育てのヒント~



新型コロナウイルス(COVID-19)の感染が拡大するなか、世界の87%の子どもたちが、学校や保育所に通うことができない状況が続いています。そうした子どもと生活を共にする保護者は、子育ての不安やストレスを抱えながら週7日24時間体制で子どもを守り、育む生活を続けています。

「新型コロナウイルスとペアレンティング」*には、そうした保護者が子どもと向き合うヒントが盛り込まれています。60の言語に翻訳され、今、この瞬間も、厳しい状況のもとで子どもと向き合っている世界中の保護者の方々への応援の気持ちを込めて作成されました。ぜひご活用ください。

6つのシートが用意されています。各トピックからPDFファイルがダウンロードできます。

1. 1対1の時間
2. 前向きでいましょう
3. 生活のリズムを作りましょう
4. 子どもの不適切な行動
5. 落ち着いて、ストレスに対処しましょう
6. 新型コロナウイルスについて話しましょう

チャイルド・ファンド・ジャパンでは、日本の支援者の皆さまにご支援いただいているフィリピン、ネパール、スリランカにも、それぞれの言語に翻訳された同じシートを広めています。

(4月24日)
6つのシートをチャイルド・ファンド・ジャパンで翻訳し直して、再度掲載しました。

*チャイルド・ファンドを含む子ども支援のNGOや国連機関が参加するGPeVAC(子どもに対する暴力撤廃のためのグローバル・パートナーシップ)、WHO、ユニセフ他と協働して作成されました。